山梨県・都留市・解体・解体工事・解体屋・産業廃棄物・分別・大幡建設

解体工事

一般廃棄物処理 ・ 粗大ごみ

引越しや 建替えにともない、たくさんの粗大ごみが搬出されます。ベッド、ソファー、マットレス、衣類、おもちゃなどなど。重いもの、大きいもの、処分にお困りのかた、引取りに伺い運搬処理いたします。
お見積もりは無料です。お気軽にお電話ください。

立替をお考えのお客さまへ
  解体工事の分離発注について

通常解体工事は 解体業者が 中間処理業者へ運搬し処理します。 当社では、お客様との直接契約の場合、 解体して搬出される廃材は 自家処理施設でほとんど処理することが出来ます。これにより 解体工事の価格も押さえることが出来ます。
もし、解体工事が新築工事の見積もりの中に一緒になっていたら、解体工事だけ切り離し一度お見積もりさせてください。

当社の解体工事

当社の解体工事
当社では、外構・エクステリア工事とは別にリフォームや建てかえに伴う解体工事も行っております。 リフォームを行う場合、解体工事の際に住宅やマンションから木材やコンクリートや金属など様々な建材が出てくるため中には、不要な部材も出てきます。

産業廃棄物収集運搬

 

産業廃棄物の処理や費用についてのご相談は、当社までご連絡ください!

当社では産業廃棄物収集運搬業の許可を得ています。工事現場で発生した産業廃棄物を処理場まで運搬いたします。

お気軽に当社までご連絡いただければ対応させていただきます。

産業廃棄物の処理

 

解体工事で発生する産業廃棄物としては、木くず、繊維くず、ガラスくず、コンクリートくず、金属くず、瓦礫類などがあります。
こういった自社で行った解体工事に伴う産業廃棄物は、当社の自社工場までもっていき、コンクリート及び構造材はリサイクルし、木くずは焼却処理をしています。
自社の処理工場で再生処理を行ってしまうため他の処理会社よりも金額面でも費用を抑えることができます。

金属、その他のものは処理場へ運搬いたします。
※自社工事以外で発生した産業廃棄物は当社で処理することはできません。


   
▲焼却処理施設及びコンクリート破砕処理施設の解体

解体工事の流れ

 

お客様が処理しきれなかった重い家具なども、まとめて片付け処理致します。

  建物内部に残されたプラスチック、ガラス、クロス、ボードなど分別します。
   
  屋根・トヨ・室外機などを取り外します。
 

機械及び手作業により、取り壊します。

この際、構造材と木くずに分別します。

  細かいゴミも手作業により、片付けます。
着工前
 
完成

構造材や支障木から薪をつくりました

 


解体工事で発生する構造材、又工事現場で発生する支障木の樹木を有効利用するため
薪ストーブ用の薪を作りました。(主に杉やひのき)
取りに来てくだされば無料です。
運搬も致します(有料)

※多少の釘や金具が残っています。

解体工事、産業廃棄物処理運搬のご相談は、下記までご連絡ください!
TEL:0554-43-3088